人事担当者に聞く会社のイメージ

Q.上司と部下の関係は?

A.結構フレンドリー。フラットな関係が自慢です!

ここ10年くらい新卒採用を積極的に行い、現在は20代が社員の約半数を占めています。
上下関係の厳しい社内ではなく、フレンドリーだと思いますね。
入社して研修を終えて正式配属されたあとは、先輩社員がマンツーマンで教えていきます。

 

Q.仕事を進めていくスタイルは?

A.量が質を生む!与えられた仕事をコツコツと!

地域密着の総合建機レンタル会社として、大手企業から家族経営の会社まで、長くおつき合いいただいているお客さまが数多くいます。
良い関係が築けていますから、時には「しょうがないなあ」とお客さまから情報や知識を教えていただけることもありますよ。
積極的に謙虚に誠実に、ひとつひとつ着実に仕事を覚えていってください。

 

Q.勤務地の希望は通りますか?

A.希望を尊重します。

希望に近い勤務地を考慮しますが、場合によっては遠隔地になることもあります。
会社規定により、住宅手当を支給しているケースもあります。

 

Q.職場の年齢構成は?

A.20代後半~30代前半が多く、活気があります!

新卒採用を積極的に行ってきた結果、20代社員が多く、平均年齢は32歳になっています。
年齢の近い先輩に気軽に質問できますし、アドバイスも受けられる環境だと思います。社員同士の仲は良いと自負していますよ。

 

Q.休日、社員の方々はどのように過ごしていますか?

A.休みは個人で楽しんでいます。

プライベートは社員それぞれ。会社として口を出しませんよ。個人で楽しむ人もいれば、時には仲の良い社員同士で遊んでいるようです。また、好きな者同士が集まったフットサル同好会があり、会社として補助をしていますが、あれこれ口は出していませんね。

 

Q.貴社の課題は?

新入社員教育はもちろん、その後のスキルアップや人材育成の面で、会社としてはこれまでいろいろな工夫をしてきました。現在も、社内外のセミナーなども含めて実施しているところです。

人材育成は1年や2年で成果が出るものではありません。継続していくことが大切だと考えています。

 

Q.社長はどんな人ですか?

A.非常に勉強家です。

社員育成についての研修にしても、自ら受講することをまったく苦にしていませんね。「これは良い」と感じれば社員にも受けさせようと積極的です。

当社の課題として人材育成を挙げましたが、だからこそ自らが率先して実行し、会社として体制を整えていこうという姿勢は、正直すごいと感じています。

 

Q.給与・賞与について教えてください!

A.毎年7月に昇給、賞与は年2回という一般的なシステムです。

給与レベルは、一般的より少し良いと思っています。

賞与は夏・冬2回、3月の決算期に、業績によって決算賞与の支給もあり、ここ10年ほどは毎年出ていますよ。

 

Q.評価体系について教えてください!

A.職種別に評価表があり、それに基づいて年3回、上司と面談のうえで評価しています。

社員には等級に応じた評価基準があります。また、年度初めの面談で、上司から「今年はこのポイントをレベルアップしてほしい」と求めるとともに、本人から「この部分をがんばります」とお互いに話し合い、4つ以上の項目を設定します。実はこの項目が、最も評価の比重が高くなっています。賞与や昇給など、お互いが納得のうえで行われる体系です。

 

Q.人事制度、福利厚生、待遇など働く環境で自慢できることは?

A.福利厚生については一般的なものはすべて整っています。

その他に、全国のリゾート施設などが利用できる会員制サービスと契約し、社員一人ひとりに会員証を渡しています。会社に届ける必要はなく、個人でネットから自由に予約し、宿泊施設やゴルフ場はもちろん、引っ越しサービスなどを割安で利用できます。

 

Q.新人研修や社内研修はどのような内容ですか?

A.若い社員が増えると同時に、新人教育にも積極的です。

配属までの1ヵ月間は、社会人としてのマナーから建機レンタル業界のこと、機械のこと、さらに営業所でのOJT。その後、試験を行ったうえで正式配属となります。

その後も、必須科目と任意の科目でいくつかプログラムをつくり、社員が受講するシステムがあります。今期からは自己啓発をメインに、「通信教育も含め、受けたい社員はいくつでも受けてください。費用は会社がすべて持ちます」という体制にしていく予定です。

 

Q.面接での質問内容を教えてください!

A.参考書やマニュアル通りの答えではなく

「学生時代に自分が何をやってきたか」「会社に入って何をやりたいか」を素直にはっきりと話してほしいですね。特別におかしな質問はしません。肩の力を抜いてお越しください。

 メニューへ戻る 
ページトップ